見たがり聞きたがりで

今日は株式会社ヒューマンリソース・デベロップメントの清永社長をお招きして、飯塚地域雇用創造協議会主催で講習会が開催されました。

ITのスキル(リテラシー)向上に留まらず、人として、どなたが聞いても良い人生を歩む事を目的とした上で、目からウロコの3時間でした。

その中で、数多くの印象的な言葉がありましたが、一つピックアップすると、何より行動する(試してみる)ことが大切で、100パーセント上手く行くストーリーを描くことに必死になって踏み出すことを躊躇っていても、人間は皆不完全なので、大方60%くらいイメージ出来たくらいで踏み出した方が良い。

踏み出さなければ見えてこないものもある。というお言葉でした。

人は知識を入れるだけ入れて、いざ行動に移すのが難しい。というか、相談をしたがり意見を聞きたがりで、結局行動しない人ばかりです。

聞きたがりで見たがりなのに、試したがりではない。ということですね。それだと、勉強する意味もなければ、相談する意味もない。

言われたらしのごの言わずに、素直に試してみる。やってみてしっくりこなければ辞めれば良いだけで、頭で理解してても行動出来なければ何の価値もない。ということです。

今日は学びの多い一日でした。清永社長有難う御座います。

新卒採用ノウハウ 無料eBook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です