間接的母校へ

今日は飯塚地域雇用創造協議会の事業の取り組みで嘉穂総合高校を訪問しました。

僕は最終学歴が高卒で、もともと嘉麻市にあった嘉穂工業高校出身なのですが、少子化の影響で地域内の3校が合併しまして、嘉穂総合高校となりました。

嘉穂工業高校の最後の卒業学生となりました。なので間接的に母校であるわけです。

当時の進路指導の先生(村田先生)と12年ぶりにお会いしました。

卒業式の時に村田先生と撮影した写真が確かあったような、、、。ということを思い出してアルバムを見返すとやっぱりありました。

一気にその当時の記憶がフラッシュバックしました。もう10年以上の年月が流れて、高校時代の事を思い出すことも少なく過ごして来ましたが、実感はなくとも、この頃の経験や出会いも今に繋がっているのだろう。と考えました。

村田先生も相変わらずお元気そうで良かったです。久しぶりにお会い出来て嬉しかったです。これからもお世話になった方々の期待を裏切らないように、「あいつは俺が(私が)昔可愛がってやった」と、言ってもらえるような人間になれるように頑張ろうと思います。

飯塚市の仕事に頂いた再会に感謝です。

日日是好日。

新卒採用ノウハウ 無料eBook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です