盆栽にストーリーを

最近は観葉植物の盆栽をつくることと、それに必要な植物を仕入れに行ったり、鉢を仕入れに行った際に様々な植物や鉢をみて心が踊らせています。

7月、お祝いの贈り物で観葉植物を見に行った時にパキラを見て、三つ編みされたような木の幹に感動しました。同時に、お相手の方を思い浮かべながら、どんな植物が相応しいかと選んでいて、そのままワクワクが止まらなくなり、もっと色々な植物に触れたいと思うようになりました。

そこから、いくつかガジュマルの木をつかった盆栽を行いましたが、ガジュマルの木は一つ一つ形が特徴的で、時として人の様に見えることからストーリーを持たせることが出来るのではないかと考えました。

さっそくトライしてみると、予想以上に良い出来栄えだったので、このブログで紹介させて頂きます。

その名も、親子ガジュマル!!

右がお父さんで左側お母さんで真ん中が赤ちゃんです。人間の家庭においても、父親というのは母親に勝てない部分があって、育児においてもどうすれば良いか分からない瞬間も多々あり、母親は敏感に赤ちゃんの様子を見分けてすぐに手を差し伸べる。

そんな人間の家庭の一部分を切り取ってガジュマルの家族で表現をしてみました。

これ、、、、、

出産祝いとかで送りたい!!!!笑

今まさに、そう思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です