みんなでBARを作ろうと思います

昨日はバンドのメンバーとミーティングをしました。お酒を交わしながらのミーティングだったのですが、内容は濃ゆいものとなりました。

僕らの地元飯塚市では、福岡市内の様に平日の飲食店街は活気がなく、仕事が終わって飲みに行く文化がありません。

もちろん、飲みに行っている人もいますが、その母数は割合で見ても福岡市内など都市部に比べると低い様に肌感覚ですが、感じています。

僕らのバンド活動を通して、地域が盛り上がるといったら大袈裟で風呂敷を広げ過ぎている気がするので、もう少しコンパクトな言い回しをすると、僕らの周りの人達を活かしながら、平日でも集まることの出来る場所を作っていきたい。と、いう話になりました。

飯塚市吉原町で、ここから1年(2020年内)に少し変わったそれぞれの人達のコンセプトを活かせるBARをオープンしようと思います。

30歳の成人式を今年の1月に初開催してから、このバンド活動も自分たちの楽しさだけではなく、身の回りの人達が輝く場所を作っていきたいと思えるようになりました。

人は人の役に立つとか、人から求められるとか、人から喜んでもらえる。という事を潜在意識の中で持っているのではないかと思います。

前回のブログで書いたように、人の為になることを原動力として、生きていくことが出来れば人生は幸せになるのではないかと思います。

まだ少し先の話ですが、退路を断つという意味合いも込めて記しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です