仕事と思うな、人生と思え

先日11日は地元のSHIMAUMAで、僕のバンド【kazoo】の無料ライブが行われました。今回は77名限定ライブでした。前回に引き続き多くのお客様にご来場いただけたこと、大変嬉しく思います。

有難う御座いました。

さて、表題ですが、「何事も人生と思う」ことが大切であると、原田教育研究所の原田社長が仰っており、大変感銘を受けましたので自分自身の生き方にも取り入れることが出来ればと思います。

これは、【働け】と言っているのではありません。例えば仕事だけではなく、その他のことにも置き換えてみるとイメージが湧くと思います。

仕事と思うな、人生と思え

掃除と思うな、人生と思え

遊びと思うな、人生と思え

などなどです。要するに、自分自身の生き方をその作業を通して行うので、真剣に向き合えということです。掃除機をかけていて、途中面倒臭くなり、髪の毛一本見つけたがスルーしてしまうのか? それとも気づいたからには徹底して掃除を続けるのか。

掃除の仕方にも生き方が現れるのです。これをただの掃除と思うのではなく、人生と思え。ということです。トイレ掃除にはこの人生観が現れやすいと感じています。

僕自身は本年の2月に静岡で参加した研修からトイレ掃除には徹底した姿勢で行うことにしました。トイレを掃除する際に、人の心根が出やすいと感じました。トイレは素手で便器を洗うところに心の綺麗さが垣間見えるのです。

トイレを素手で洗う

前回書いたブログです。自分自身の人生と常に向き合い、どんな場面も自分自身の生き方を全うしようとする。この姿勢が大切ですね。

そして、【他人の事と思うな、我が人生と思え】これも自分自身のミッションにしていきたいと思います。

ここからはガジュマルの話(笑)

そして、日頃ハマっているガジュマルですが、ただ植えるのではなく、たまにはストーリーをもたせてみようとトライしました。

題して、【ガジュマルの親子】です。右がパパガジュマル、左がママガジュマル、真ん中が子ガジュマルです! んー。なかなかの出来栄えです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です