ステージを上げたいなら

今日はステージを上げていく、要するに自分の価値や評価を高めていくための方法を(自論ですが)自分自身の頭を整理するということも兼ねて書いていきたいと思います。

過去の自分のこと

自分の力で上のステージに上がっていこう。そう考え、行動しSNSなどを活用しながら情報発信を行っていました。

「こんな活動やってます」「○○人いるチームのリーダーを務めています」「○○を購入しました」などなど、、、、。

でも、ちっとも評価や価値が上がっていかず、その場で足踏みをしているような、THE空回りな時期がありました。

これってスポットライトを自分で自分に向けてるんですよね。伝わりますかね?

評価や価値というのは、自分で決めるものではなくて決めてもらうものだからスポットライトというのは人から当ててもらうものなんですよね。

一段上のステージに行きたいなら、上から手を差し伸べて頂いて引っ張ってもらわないといけない。ということなんですよ。

でも、下で手を差し伸ばしても上から引き上げてくれる人がいないのではどうしようもないわけなのです。

じゃあどうすれば良いの??   という話ですが、、、。(もう答えがわかった人もいるかもしれません。)

自分が踏み台になって、上のステージに人を上げるんです。そうするとその人が手を握ってくれて上に引っ張ってくれるんですよね。

更に言えば、もう一つも二つも上のステージにいる人が、自ら踏み台になるその姿に手を差し伸べてくれるかもしれません。

「人の為に努力してたら、お金は追わずとも入ってくるよ」と、以前ご教示頂いた言葉の意味がだんだん経験して分かってきました。

やっぱり人の為、地域の為ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です