器の中身

男性は器が大きい、小さいという容れ物で例えられる。「あの人は器の大きい人だ」「アイツは器の小さい男だ」というように。

一方女性は「器が大きい」などとは言われないが、愛嬌がある、無いというように華やかさなど立ち振る舞いで測られることがある。

こう考えると男は容れ物で、女は中身ということになる。

男の価値は隣にいる女性で決まるということ。要するに、紙コップであっても中身がドンペリであれば高値が付く。

隣にいる女性の価値を高くすることで、男の価値が決まってくるということである。

男が良い物を着て、良い財布や時計や車を持っても、その男の価値は上がらない。隣にいる女性が良い物を着て、良い財布や時計や車を持つ方が男の価値が高くなる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です